pageimg

高砂げんき村

施設案内

リハビリについて

高砂げんき村のリハビリの特徴

認知症の予防・改善の為に学習療法※を行っております。(※学習療法については下記をご参照下さい)
日常生活での転倒リスクを軽減する為に転倒防止体操を行っております。

デイサービスでのリハビリとは

障害の種類や行なう時期によって、リハビリテーションは様々に分類されていますが、デイサービスでのリハビリは、慢性的・維持期のリハビリテーションであり、主に日常生活を維持し、支援していくことが最大の目標としています。ほとんどの方が病院などで医学的なリハビリテーションにより、ある程度の能力を回復されているため、デイサービスでは、その能力を維持し実際の生活の中で使えるようにすることが重要です。そのため訓練の時間だけでなく生活すべてがリハビリテーションであり、これは生活リハビリといわれています。リハビリテーションの手順としては、初回の評価として各種検査のデータを収集し、改善すべき課題を抽出します。次に改善計画を立案し実施します。その後再度データを収集して変化に応じた改善計画を変更していきます。このとき他のスタッフとの連携が大切です。また新たに、日常生活の動作が鈍く、困難が生じた場合に、回復させる、予防させるといったリハビリがパワーリハビリであり、体を動かすことによって、今ある力を維持させることも大切ですが、今持っていない、日頃使ってないことで、衰えてきた力を鍛えなおし、筋力、持久力をつけ、身体の能力を向上させていただきます。また、日常生活に必要な体づくりとして、レクリエーション等、社会適応能力の回復も行なっております。機能訓練指導員が協力し、利用者様一人一人に必要なリハビリを提供させていただきます。

げんき工房

高砂げんき村では、『創る喜び、使う楽しみ』をテーマに『七宝焼き教室』、『書道教室』、『俳句教室』、『フラワーアレンジメント教室』を開催しています。
指先を使うことで、指のリハビリや脳の活性化にもなります。高砂げんき村では七宝焼き教室を開催しております。ご自身の作品ができあがった時の喜び、それを日常で使う楽しみは格別です。初心者の方でも講師が丁寧に指導しますのでお気軽にご参加ください。
※材料費のみ個人負担して頂く場合があります。

学習療法について

概要

image 当施設では、利用者様の認知症の予防・改善のために 「くもん学習療法」を導入いたしました。 学習を通じて、毎日利用者とコミュニケーションを図ることにより、意外な一面を発見したり昔の仕事や趣味、昨日の事など、色々な話をして関係を築くことができるようになってきています。
実際に継続して行ってみると、しっかりとご自分のことをお話されるようになり「楽しみができた」と、毎日行われる時間を待ち遠しく思われている方もいらっしゃいます。

学習療法とは

image 東北大学の川島隆太教授を中心とする産・学・官の共同研究チームによって研究・開発された、科学的に効果が証明されたものとしては唯一の認知症の非薬物療法です。音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者がコミュニケーションを取りながら行うことで、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るものであると定義されています。(写真は学習療法提唱者の東北大学・川島隆太教授)

くもん学習療法とは

image くもん学習療法は、くもんの教材制作・学習指導のノウハウを生かして、学習療法を高齢者介護施設やご家庭で実践できる具体的なプログラムとしてご提供できるようにしたものです。


■学習内容は
「読み書き」と「計算」のプリントを学習します。(教 材は一人ひとりに合った課題で、スラスラできるものを選びます。大きな活字で読みやすくなっています)
また、プリント学習に加えて計算の学習後に「磁石 すうじ盤」という数字のコマを置いていくゲームをしていただきます。

■学習の進め方は
学習者と学習支援者(施設スタッフ) がコミュニケーションをとりながら学習します。スタッフが常に学習者の様子に注意をはらい、学習者が楽しく学習できるようにアドバイスしていきます。

~詳しくお知りになりたい方は、くもん学習療法センターのページをご覧下さい~
くもん学習療法センター

くもん学習療法で見られた認知症高齢者の変化の事例

◎笑顔が出てきた
◎表情が穏やかになってきた
◎自分から話をするようになった
◎自分の意思を伝えるようになった
◎積極性が出てきた
◎被害妄想が少なくなった
◎ヨダレがなくなってきた
◎帰宅願望が少なくなってきた
◎夜間の徘徊が少なくなった
◎夜間、よく眠れるようになった
◎おしゃれをするようになった
◎自力歩行できるようになった
◎話すことのつじつまが合うようになった
◎他人への思いやりや気配りが見られるようになった
◎昨日したことを覚えていられるようになった
◎尿意を伝えられるようになりオムツが取れた
◎施設のスタッフとの信頼関係が深まった

フロアマップ

高砂げんき村フロアマップ
TOPへ戻る